【定員:キャンセル待ち受付中!】3月クラス「YOGA for Cancer~リンパ浮腫講座+ヨガ~」@てるみくらぶ

 定員となりました!ここからは、キャンセル待ちで受付いたします。
☆3
月4日(土)メディカルサポートヨガ™北海道minaminaクラス

no-translate-detected_1150-27

「YOGA for Cancer~リンパ浮腫講座+ヨガ~」

リンパ浮腫とは、手術や放射線治療などでリンパの流れが障害されたためにおこるむくみです。

乳がん、婦人科系がん、前立腺がんなどの治療後に起こることが多いです。

ふつうのむくみとは違い、場合によっては悪化していきますが、
適切な治療とケアによって、症状は改善し、上手なつき合い方もわかり、普通の生活を送ることができます。

がんの手術や治療が無事に終わり、
ほっと一安心しようと思っても、このようなリスクがあると不安ですよね。

リンパ浮腫は専門外来が非常に少ないため、最新の正しい知識を得ることがなかなか難しいのです。

手術を終えて、リンパ浮腫について知っておきたい方
「もしかして、このむくみは・・・?」と不安な方
また、ご家族や身近な方がリンパ浮腫の可能性があり、情報を知りたい方などなど
いっしょに学び、体験してみませんか?


講座講師【札幌医科大学附属病院 リハビリテーション科 医師:土岐めぐみ】
札幌医科大学医学部リハビリテーション医学講座 助教
専門分野は、脳血管障害他、小児リハビリテーション、嚥下障害、リンパ浮腫、ポリオなどの担当。
プライベートでは、セルフケアにヨガを取り入れている。

講座内容
① そもそもリンパとは
② リンパ浮腫って何?  (症状・進行・リスク・・・)
③ 治療の4つの柱+生活指導
④ 制度のお話

ヨガ講師【清水 八恵(しみず やえ)】
子宮頸がんの手術・抗がん剤治療による心身の不安の中でヨガと出会い、
2011年よりYOGA for Cancer~がんの方のためのヨガ~を主宰。
メディカルサポートヨガ™北海道minaminaメンバー・札幌・函館などでヨガクラスを
開催。

ヨガ体験

リンパ浮腫を発症していても安心してできるヨガ
運動療法としてのヨガ

 


日 時 2017年3月4日(土)19:00〜20:30
料 金 お1人様2000円(税別)※当日現金での支払いになります。お釣りのないようにご協力ください。
定 員 12人(要予約)
持ち物 ヨガマット、飲み物、必要な方はブランケット
場 所 株式会社てるみくらぶ 札幌支店
(札幌市中央区北5条西2-5 JRタワーオフィスプラザさっぽろ15F)

 


申し込み先:minayoga3737@gmail.com件名「3/4クラス申込」
①お名前
②お電話番号
③職業
④複数お申込みの場合、同伴の方の氏名
⑤ご本人の参加か、ご家族やご友人などに症状をお持ちの方がいる方の参加かどうか
⑥がんの種類や手術・治療の経緯・現状など(差し支えない範囲で結構です)
例)乳がん ・ 2016年4月に左房全摘 ・ 抗がん剤治療3クール・現在はホルモン治療中です。
例)子宮頸がん ・2014年10月に子宮全摘、リンパ節切除 ・ 現在は元気です。
⑦レンタルマットをご希望かどうか(5本まで、先着順)
⑧身体を動かすことに心配なことがあればお知らせください。
をメールに明記。2日以内に返信いたしますので、Gmailからの受信が可能な設定かご確認をお願いします。定員を超えた場合は、キャンセル待ちとなりますので、あらかじめご了承ください。(キャンセルポリシー:前日キャンセル50%、当日キャンセル100%)申し込み先:minayoga3737@gmail.com

こちらの申し込みフォームからのご予約もできます。

題名「3/4クラス申込」
必須事項に加えて、メッセージ本文に、
①職業
②複数お申し込みの場合、同伴の方の氏名
③ご本人の参加か、ご家族やご友人などに症状をお持ちの方がいる方の参加かどうか
がんの種類や手術・治療の経緯・現状など(差し支えない範囲で結構です)
例)乳がん ・ 2016年4月に左房全摘 ・ 抗がん剤治療3クール・現在はホルモン治療中です。
例)子宮頸がん ・2014年10月に子宮全摘、リンパ節切除 ・ 現在は元気です。

④レンタルマットをご希望かどうか(5本まで、先着順)
⑦身体を動かすことに心配なことがあればお知らせください。

を明記してください。
minayoga3737@gmail.comより返信いたしますので、Gmailからの受信ができるようにご確認ください。

 

※この度は、ヨガ指導者の方々にも興味を持っていただき、誠にありがといございます。
こちらのminaminaクラスは当事者、家族などを対象としています。

今後、ヨガ指導者向け、医療従事者向けの講座を開催する予定です。
その際には、また改めてご案内いたしますので、何卒、ご理解のほどよろしくお願いいたします。